生産者の声 - 農家の方にインタビュー

長なす部会員のみなさん

米沢 裕二さん写真 能登半島の志賀町で、「能登長なす」などを栽培しています。
25年度は70aの畑で約28t生産し、JAを通じて県内の2市場 (金沢・七尾)へ出荷しました。主に内陸部の水田地帯で 栽培されています。4月下旬頃から畑に植えて、 7月に入ってから出荷が始まります。

なす畑1


能登長なす <のとながなす>の詳細はこちら

能登長なすの写真

能登長なす <のとながなす>の特徴
・長さは約20〜25cm
・黒く、つやのある皮が特長。
・果肉はやわらかく食味良好。
・県内唯一の長なす産地。
→ 能登長なす <のとながなす>の詳細