能登特産野菜 能登すいか <のとすいか>

能登すいかの写真
収穫時期 7月上旬〜8月中旬
能登すいかの収穫は7月から8月
  • シャリ感、果汁、甘みの3拍子。
  • 能登の熟練農家が手塩にかけて栽培
  • 能登の昼夜の温度差が甘みを増強。
  • 生産者名シールでトレサビ対応。

能登すいかの特徴

能登すいかの栽培風景
 日本海に面した砂丘地帯や能登一帯に広がる赤土地帯において、自然条件を知り尽くした熟練農家が、手塩にかけて育てた夏の風物詩「能登すいか」。日較差のある能登で、あわてずじっくり育てるので、シャリ感、果汁、甘味3拍子揃ったすいかに仕上がります。
 出荷前には、試し切りをして糖度11度以上を確認して出荷しています。
 また、すいかに生産者名のシールを貼るなどトレーサビリティーへの対応にも取り組んでいます。

その他

栄養価 生活習慣病の予防効果が期待される赤い色素リコピンを含みます。
機能性 利尿作用を助けるアミノ酸シトルリンを含みます。

代表的な料理方法等
 生食、すいか糖

生産者のご紹介

西 忠敏さん写真 西 忠敏さん(JAはくいそさい部会)
能登半島のほぼ中央に位置する羽咋市の砂丘畑で、夫婦力を合わせて「能登すいか」「だいこん」「米」を栽培しています。経営の中心は「能登すいか」です。
能登すいかは3月初旬から育苗し、4月下旬、畑に植えて、7月10日頃から出荷します。

≫生産者のご紹介一覧へ

お問い合わせ

名称 所在地 電話番号
JAはくい 〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地 0767-26-3333
JA志賀 〒925-0154 石川県羽咋郡志賀町末吉新保向1番地 0767-32-1155
JAおおぞら 〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町字大町ほの95番地 0768-52-3813
JA内浦町 〒927-0623 石川県鳳珠郡能登町行延260 0768-72-2678
JAすずし 〒927-1213 珠洲市野々江町ユ部40番地1 0768-82-2255

栽培協定・条件

栽培場所 羽咋以北の砂丘地、壌土、赤土地帯で栽培
出荷時期 7月上旬〜8月中旬
栽培品種 星きらら、祭ばやし等地域の土壌条件を活かした品種
品質 秀・優品、2L以上
栽培履歴 記帳
その他 「能登すいか」シールを貼り「能登すいか」段ボール箱で出荷

生産部会名

(平成24年度)
部会名 農家戸数
(戸)
栽培面積
(ha)
生産量
(t)
販売方法・仕向け先
JAはくいそさい部会 23 32.5 1,964 主に京阪神市場へ共販
JA志賀西瓜部会 15 12.8 657 主に京阪神市場へ共販
JAおおぞら西瓜部会 3 2.6 91 京阪神市場へ共販
JA内浦町西瓜部会 10 1.0 23 京阪神市場へ共販
JAすずし西瓜部会 11 4.2 112 県内、京阪神市場へ共販