能登特産野菜 能登ミニトマト <のとみにとまと>

能登ミニトマトの写真
収穫時期 5月下旬〜11月
能登ミニトマトの収穫は5月から11月
  • 「甘さ」優先の完熟果収穫

能登ミニトマトの特徴

能登ミニトマトの栽培風景
 昭和63年、旧門前町において栽培が開始され、その後、平成年代に入り穴水町や輪島市、珠洲市など奥能登全域に広まりました。その後、宝達志水町、羽咋市にも生産が拡大し、地元金沢市場はじめ京阪神市場へも出荷されています。
 栽培は水稲育苗ハウス利用などによる雨よけ夏秋栽培で、栽培履歴の記帳を徹底するなど安心、安全な野菜生産を行っています。
 

生産者のご紹介

兵衛夫妻 兵衛 正夫さん(JAおおぞらミニトマト部会長)
JAおおぞらでミニトマト5aやしいたけ、季節の野菜作りに取り組んでいる兵衛正夫です。
「能登ミニトマト」は春先に植付け6月から11月まで収穫します。夏にとれる甘いミニトマトは地元金沢市場をはじめ、京都・大阪域市場でも大変人気のある能登野菜となっています。

≫生産者のご紹介一覧へ

その他

 広域共販体制の拡充により安定販売を目指します。

 今後は水稲育苗ハウス等を活用した雨よけ栽培で5月下旬〜12月上旬までの長期出荷を行います。

お問い合わせ

名称 所在地 電話番号
JAおおぞら 〒927-0026 石川県鳳珠郡穴水町字大町ほの95番地 0768-52-3813
JAすずし 〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ユ部40番地1 0768-82-2255
JA町野町 〒928-0201 石川県輪島市町野町広江4字32番地 0768-32-1107
JAはくい 〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地 0767-26-3333

栽培協定・条件

栽培場所 奥能登、中能登地区
出荷時期 5月下旬〜11月
栽培品種 キャロル10
品質 全農の出荷基準による完熟品
栽培履歴 栽培管理した内容を記帳したもの

生産部会名

(平成24年度)
部会名 農家戸数
(戸)
栽培面積
(ha)
生産量
(t)
販売方法・仕向け先
JAおおぞら 50 1.8 62.2 金沢、京阪神市場
JAすずし 3 0.1 2.3      〃
JA町野町 18 0.5 18.6      〃
JAはくい 6 0.7 13.4 金沢市場