能登特産野菜 能登金時 <のときんとき>

能登金時の写真
収穫時期 8月〜10月
能登金時の収穫は8月から10月
  • 早掘りで食味が良好
  • ウイルスフリー苗を導入し、品質、食味が向上

能登金時の特徴

「能登金時」の段ボール箱
 宝達志水町から志賀町にかけて広がる日本海沿岸の砂丘畑で生産されている甘くてほくほくのさつまいもです。
 マルチ栽培による早掘り(8〜9月出荷)から、貯蔵による10〜2月出荷まで、長期出荷に取り組んでいます。
 

その他

栄養価 デンプンが豊富でビタミンCや食物繊維を多く含みます。
機能性 糖脂質の一種ヤラピンは緩下作用をもった物質なので、皮ごと食べると食物繊維との相乗効果により便秘予防に効果があると言われています。

代表的な料理方法等
 焼きいも、蒸かしいも、干しいも、天ぷら、菓子等

生産者のご紹介

米沢 裕二さん写真 米沢 裕二さん(JA志賀甘藷部会長)
志賀町の砂丘畑で能登野菜「能登金時」「能登すいか」を栽培しています。8月上旬でスイカの出荷を終えて、8月中旬からはサツマイモを収穫します。猛暑で水やり等苦労しましたが「干ばつの年に不作なし」で作柄は上々です。家族みんなで力をあわせて栽培した「能登金時」店頭でみかけましたらどうぞ召し上がってみて下さい。

≫生産者のご紹介一覧へ

お問い合わせ

名称 所在地 電話番号
JA志賀 〒925-0154 石川県羽咋郡志賀町末吉新保向1番地 0767-32-1155
JAはくい 〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地 0767-26-3333

栽培協定・条件

栽培場所 羽咋以北の砂土、砂壌土で栽培
出荷時期 8〜10月
栽培品種 高系14号
品質 重量、形状等一定の基準を満たしたもの
栽培履歴 栽培・管理した内容を記録したもの
その他 「能登金時」の段ボール箱で出荷

生産部会名

(平成24年度)
部会名 農家戸数
(戸)
栽培面積
(ha)
生産量
(t)
販売方法・仕向け先
JA志賀甘藷部会 15 2.8 25 金沢市場
JAはくい甘藷部会 4 2.0 9 金沢市場、加工業者